日々の保育

124年ぶり2月2日の節分

2021年02月02日

今週までは、クラスを2グループに分けて隔日登園です。124年ぶり22日の節分も、半分のメンバーで行いました。年長は、今日登園しない子供たちと幼稚園とをリモートでむすび豆まきをしました。幼稚園に登園している子供たちが「鬼」役で、画面の向こう側にいる子たちが「豆まき」役です。画面の向こう側からの「鬼は外!」ですが、臨場感は今一歩。しかし、3学期始まって初めて顔を合わせることができて、大満足です。画面の向こう側からは、「みんなに会えて嬉しいな」「お母さんが見ているから恥ずかしくて、大きな声が出せないよ」「豆まきすぎて、家中が豆だらけ」等々聞こえてきました。