本園の特色・教育

本園の特色・教育

本園の特色

カトリック東京大司教区設立による「聖園幼稚園」は、学校法に従い、人格形成の最も大切な幼児期にふさわしい環境を与えて幼児を教育します。

すなわち、神を知り、神を愛することを通して正しい道徳観を養い、祈りと感謝の心をもち、人々と助け合い、明るく円満な生活ができるように、キリスト教的幼児教育を行うことを特色とします。

教育目標

  1. 健康な身体を持ち、たくましく活発に活動する子ども
  2. 心豊かに思いやりを持ち、友達と仲良く遊べる子ども
  3. よく考えて遊び、失敗を恐れず根気強く、最後までやり抜く子ども
  4. かみさまのお恵みに感謝し、物を大切にする子ども
  5. 祈りの心を持つ子ども

以上、日常生活を中心とした毎日の保育の中で、のびのびと自主的に行動できるように、環境を整え、他者との関係を大切にしています。

聖園の子どもの姿

「光の子どもになりなさい。素直な子どもになりなさい。誰とでも仲良くしなさい」と教えて下さったイエス様の言葉に倣うようにします。

日々の保育の中で子どもの生活の基本である「あそび」を大切にし、その体験を通していろいろなことに気づき、考え、自身を持って行動でき、起こった事をきちんと受け止め、嫌な事も乗り越えていこうとするたくましさを育てていきます。