本園について

  • カトリック東京大司教区設立による「聖園幼稚園」は、学校法に従い、人格形成の最も大切な幼児期にふさわしい環境を与えてキリスト教的幼児教育を行います。

  • 日常生活を中心とした毎日の保育の中で、のびのびと自主的に行動できるように、環境を整え、他者との関係を大切にしています。

  • 日々の保育の中で子どもの生活の基本である「あそび」を大切に、自信を持って行動し、起こった事を素直に受け止め、乗り越えれるたくましさを育てていきます。

詳しく見る

施設について

文京区の小高い丘に位置する聖園幼稚園は、幼稚園としての許可は、1949年(昭和24年)4月ですが、これ以前より同地において、キリスト教的幼児教育が行われてきました。
現在のカテドラル教会の前身は、小石川聖マリア教会として設立され、大正末期より児童会館小石川聖マリア幼稚園が、いつも聖堂に見守られて聖園幼稚園に受け継がれてきています。

詳しく見る

幼稚園での生活

ページの上部へ